新刊 道具と料理/相場正一郎『ミルブックス』リトルプレス特典付き2021/10/15 発売
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

新刊 道具と料理/相場正一郎『ミルブックス』リトルプレス特典付き2021/10/15 発売

¥1,320 税込

送料についてはこちら

道具と料理 相場正一郎 著 レストラン「LIFE」のシェフでイタリアンの達人・相場正一郎。彼が長年に渡り愛用してきた、食にまつわる38の道具の物語と その道具で誰でも手軽に美味しくできる38の絶品イタリアンを、愛機のライカで自ら撮影した写真とともに丁寧に綴りました。 食を豊かにする道具への愛を綴ったエッセイと初心者でも簡単に作れるイタリアンを案内した、今までにない新しい料理本の誕生! ミルブックス 四六判・192頁 定価(1,200円+税) ISBN978-4-910215-07-5 C0077 ========================================================== *特典で相場正一郎が編集・撮影した『僕とカメラ/Me And The Camera』リトルプレス(32ページ)が付きます。こちらは数に限りがありますので、お早めにお求めください。 ========================================================== 「人にとって何よりも大切な〈食べること〉をただ生きるためでなく、楽しく豊かにしてくれるもの」 イタリアンのシェフである僕のような食を生業としている者だけでなく、全ての人間にとって何より大切な道具は、食を豊かにするためのものだ。それを意識していないけれど太古から食を楽しむために道具を進化させてきた先人たちの恩恵を受けて、私たちは日々、楽をして美味しい食事を口にしている。道具と料理は切っても切れない関係にあるものなのだ。 本書で紹介する僕の愛用道具には、特別な何かが宿っているが、どれも手に入れやすい、特別ではないものばかりだ。そして、それらの道具を使って僕がよく作っている料理を記したが、レストランで出している料理とは少し視点の違う、短時間で手軽に作ることができる、毎日の暮らしに寄り添うメニューを中心に選んだ。 人にとって何より大切な、食べるという行為を、ただ生きるためでなく楽しく豊かにしてくれるもの。それこそが「道具と料理」である。(「はじめに」より)